2023年2月18日(土)生竹日本酒呑み放題!焚き火パーティーと風鈴コンサート

伊賀・風鈴屋敷「風処」は400坪の畑と広場があり、畑の落ち葉や枯れた雑草を燃やします。(田舎でよくある風景)

せっかくですから、切りたての生竹に日本酒を入れて、その焚き火に放り込み、焚き火でジュージュー吹き出る竹のエキスたっぷりの生竹熱燗日本酒をおつくりします。

心ゆくまで呑んで、呑んで、呑んでください。

生竹日本酒と焚き火でココロもカラダも超ポカポカです。

夕方の〆はひなた特製豆乳うどんです。きのこと豆腐がたっぷりの熱々うどんをお楽しみください。

焚き火は草原のウッドデッキの前でおこないます。

ウッドデッキの広さは約11畳で屋根があるので、晴天は陽除けに、雨天は雨除けになり快適に過ごすことができます。(但し台風の場合は家の中の囲炉裏に変更します。)

ピザ食べ放題前の1時間の風鈴コンサートは30畳の風鈴演奏専用広間(演奏と共に日本庭園の眺めを楽しめます。)
世界でひとりのプロ風鈴演奏家日向真による風鈴雅楽(荒子観音寺にて)

コンサート詳細

生竹日本酒呑み放題!焚き火パーティーと風鈴コンサート

日時 2023年2月18日(土)13時~
場所 伊賀市比土1502 伊賀・風鈴屋敷「風処」
駐車スペースは向かい隣さんのご厚意で数台停められますがご近所の方はなるべく徒歩でお越し下さい。
参加料

おひとり4000円(チームあまねメンバーは3000円)当日お支払いください。

内容 生竹日本酒呑み放題、焼き芋、焼きアテ、豆乳うどん、30個の風鈴と尺八・琴による演奏、150個の風鈴展示見学、所要時間は約240分です。
定員

15名

要予約 お申し込みフォームよりお申し込みください。電話の場合は050-3695-0661の留守番電話に「お名前」「住所」「電話番号」「参加人数」を録音してください。

通常は会員制サロンとなっていますが、今回はどなたでも参加できます。不特定多数の参加はできかねますので必ずご予約下さい。

新聞での紹介

~記事本文~

 京都市から伊賀市比土に移住した「風鈴演奏家」の日向真さん(53)が、築百年の古民家を改装した音楽スタジオ「伊賀・風鈴屋敷 風処」を五月一日に開業する。風鈴約百八十個をつるした和の空間で、今後、コンサートを開く。

 日向さんは民俗楽器やシンセサイザーに風鈴の音色を合わせた楽曲を数多く作曲。演奏では尺八や琴などと一緒につるした風鈴を奏でる。十九年ほど前に風鈴演奏家としての活動を始め、全国各地で千回以上のコンサートを開いてきた。

 京都を拠点にしていたが、新型コロナウイルスの影響で演奏の機会が激減。引っ越しと演奏専用サロンの開設を考え、空き家バンクで古民家を探した。木津川沿いの土手の景色や静かな雰囲気が気に入り、昨年九月に移り住んだ。

 十年以上空き家だった主屋を改装するため、クラウドファンディングで資金を募り、三十畳ほどの広間の畳の入れ替えや床の張り替えなどを進めてきた。室内には収集した江戸風鈴や南部風鈴、ウインドチャイムが飾られ、涼しげな音色を響かせている。日向さんは「世界で一つだけの、風鈴の音色が楽しめる場所にしたい」と話している。

 完全予約制。貸し切りコンサートは一時間一万円。ホームページで予約を受け付ける。ホームページは「伊賀・風鈴屋敷 風処」で検索。 (新居真由香)

伊賀神戸駅からの歩き方

最寄り駅は「伊賀神戸駅」。駅から風鈴屋敷「風処」までは風光明媚な歩行専用散策道路があり徒歩7分で到着します。日中は駅前にタクシーが待機していますが、確実に予約する場合は駅到着20分前に「北森交通:0120-190-170」にご連絡ください。

お申し込み

氏名、メールアドレス、希望人数をご記入後「送信」ボタンを押してください。

氏名


電話番号

eメールアドレス(間違えないように入力してください。)


希望人数


数字3文字でイチニサンと入力してください(スパム対応)


冬の最高のエンターテイメント
のんびりとほっこりと・・・
風鈴展示は実際に鳴らすことができます
タイトルとURLをコピーしました